お気軽にお問い合わせください 03-4455-2342

こはGブログ

売り上げの要点をシステムから考える

f:id:take-to7179:20210214161655p:plain

売上を上げる活動に限らず、何かが上手くいっていないとき、それは、どこかに滞りがあるからです。
人体も、血液に滞りがあると調子が悪くなります。

つまり、問題があるというのは、業務の流れのどこかに、滞りがあるサインと言えます。

そして、私たち中小企業経営者は、常にその滞りを抱えていると言っていいでしょう。

その滞りは、認識できているときもあれば、認識できないこともあります。
滞り自体を認識していても、原因がわからなかったりすることもあります。

つまり、問題を発見することと、問題の原因を発見することの二段階に分かれると言えます。
これは、先日の投稿「超簡単!問題抽出~解決」に書いた通りです。

fmedia.hateblo.jp

ですが、一つ言い忘れていました。

「業務をシステムとして考える」ということです。

業務の流れをチャートにすると、それは、流れ作業のラインにも似ています。
こうすることで、とてもよくシステムが見えるようになります。

会社という大きなシステムは、営業だったり製造だったり経理だったり、いくつかの小さなシステムの集合です。
この、すべてのシステム一つ一つに、まだ発見されていない問題、滞りがあります。

それを見える化するのが、ファンズファクトリーのブループリントです。

ブループリントは、特に問題がある業務についてチャート化することで、どこに滞りがあるのかを発見するツールです。

問題発見には、最低でも2人以上人間が必要です。
なぜなら、私たちは自分に起こっていること、自社に起こっていることが、当たり前になって、見えなくなってしまうからです。

ですので、できれば他人の目を借りてください。

このブループリントは、簡単なレクチャーで作れるようになります。
特定の業務について、二つの視点からチャートを作ります。

レクチャー動画をご希望の方が多ければ、無料公開いたします。
ご希望の方は、コメント欄に「動画希望」と入力してください<(_ _)>