お気軽にお問い合わせください 03-4455-2342

こはGブログ

勝手にキャッチトレーニング

f:id:take-to7179:20210203170718j:plain

私たちは日々、色んなことを考えながら暮らしています。

その考えは、大抵は自動思考ですが、意識的することで、あるカテゴリーにフォーカスを向けることが可能なのは、ご存じのとおりです。

で、あれば、我々マーケッターは、市場のことにフォーカスを向けたいものですよね。

そして、毎日市場のことについてフォーカスしていれば、野球での素振りのように、次元を超えたレベルになれるかもしれません。

 

今日は、そんなトレーニングの一つをお話しします。

 

私たちは毎日のように買い物をしますよね。

その買い物をインプットの場として活用しましょう。

 

ステップ1 その買い物で、なぜ、その店を選択したのか?

なぜその店を選んだのか、フォーカスを向けてみてください。

すると、理由がいくつか、箇条書きで思い浮かびます。

例えば、うちの近所にあるカインズホーム

ここは、

  • 品ぞろえが豊富
  • 駐車場が広い
  • 近い
  • 何より安い

という理由で選んでいます。

 

ステップ2 一言で言うと?

そして今度は、理由を一言で表してみましょう。

例えばさっきのカインズホームは、

必ずあって、近くて安い

になりました。

探しているものが必ずあり、近いし、安い。

それを一文で表現してみました。

 

ステップ3 あらゆるところでトレーニン

これを、あらゆる買い物でやってみてください。

例えば、先日行った蕎麦屋では、「手ごろな特別感」という一文が思い浮かびました。

勝手にキャッチをつけるので、勝手にキャッチトレーニングです。

キャッチコピーやコンセプトを作るトレーニングになるはずですよ。